読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓶詰の脳 一式
スタンダード
 瓶詰の脳 一式

メインマナ枚数
焼夷流(1)(赤)4
石の宣告(1)(白)2
ナヒリの怒り(2)(赤)3
天使の粛清(2)(白)2
パズルの欠片(2)(青)4
驚恐の目覚め(2)(青)(青)2
忘却の一撃(3)(黒)2
熟読(3)(青)(青)2
潮からの蘇生(5)(青)2
魔性の教示者(2)(黒)(黒)2
燻蒸(3)(白)(白)3
瓶詰め脳(2)4
予言のプリズム(2)4
平地6
8
5
5
サイドマナ枚数
精神背信(1)(黒)2
光輝の炎(2)(赤)3
知恵の拝借(2)(黒)2
湧き上がる瘴気(3)(黒)2
次元の激高(3)(白)(白)1
白日の下に(3)(緑)(青)1
失われた遺産(1)(黒)(黒)2
崩れた墓石(2)2
合計(メイン)60
合計(サイド)15

はてな記法に変更した

String java = "runtime";

ソース貼り付けってよく見るけど

これって どうするんだ?

 

>|java|
String peace = "azatoi";
||<

ip camera から opencv 3.20 への取り込み

 

opencv 2.4 は capture で 普通に取れたが 3.0 以降は ??

なので vlc 経由で 取得。 vlcwin64 をダウンロードし、sdl と libvlc を インクルードリンクしてすすめる。

https://wiki.videolan.org/LibVLC_SampleCode_SDL/

ccw1986.blogspot.jp

これで MAT画像が IPCAMERAから 連続で取得できる。

sfmの結果をbundler形式に出力するのを検証中。

sfmが持つbundler形式の取り込み機能を見ながら、bundler本体のbundler*.outの出力処理を見れば

OKのはず。

そして、bundler形式 から PLY に 出したい。

 

SFM 修正

recontrust.cpp の 63行目を

const int keyframe1 = 0/*1*/, keyframe2 = 1/*2*/;

とした。

これにより 写真 2枚での3D 立体化もOK 

OPENCV-3.2 + SFM + CUDA ON VISUALSTUDIO 2015 UPDATE3

OPENCV-3.2 が 12月23日に出ましたので 早速 環境構築

 

CMAKEで

opencv_contrib\modules\sfm\CMakeLists.txt を 一部修正

if(NOT HAVE_EIGEN OR NOT SFM_DEPS_OK) の直前に

set(SFM_DEPS_OK TRUE) を いれる。

 

VISUALSTUDIOで

LIBPNG の PNG.H の先頭あたりに #define _WINSOCKAPI_ を追加

LIBTIFF の TIFF.Hの先頭あたりに #define _WINSOCKAPI_ を 追加

opencv_core の precomp.h に #define NOMINMAX  を 追加

opencv_imgcodecs の precomp.h に #define _WINSOCKAPI_ を 追加

 

opencv_perf_cudaarithm、opencv_perf_cudaimgproc,opencv_perf_cudastereo ,opencv_perf_cudawarpingをアンロード(BUG FIX が 終わるまで)